失敗しらず!景品選びのポイント

STEP.1 予算と景品数を決定

●予算の決め方

予算を決めずに欲しい景品から決めていくと、赤字を出さないようにするために会費がかさんでしまいます。会費が高くなるとゲストは参加をためらってしまいますので、景品予算と会費のバランスが大切です!

予算の決め方

入るお金

会費(男性) × =
会費(女性) × =
× =
× =
× =
合計

出るお金

飲食費
一人あたり
×
会場費
施設使用費
その他
合計

景品の予算

※「入るお金」-「出るお金」=「景品の予算」になります。 ※会費の平均額…男性:5,000~8,000円 女性:3,000~6,000円

●景品数の決め方

景品はゲスト人数の3分の1に当たるよう数を決めましょう。その中で、目玉景品、サブ景品とメリハリをつけると盛り上がります。

景品が当たらない人には?

景品が当たらない人にも参加賞などの
ちょっとした景品を用意すると良いでしょう。

参加賞にオススメ!

プチギフトのご購入はこちらから 》

2ヶ月前にはゲストへ招待状を!

結婚式の招待状とは別に、二次会の招待状を参加するゲストへ送ります。
PIARYの「ユニカード」はトレンドをおさえたオシャレなデザインで、
もらって嬉しいワンランク上のインビテーションカード。
カジュアルなパーティーにオススメです♪

ユニカードのご購入はこちらから 》

STEP.2 目玉景品を決定

目玉景品を巧みに使い、イベントを盛り上げよう!

高価な目玉景品を用意することで、ゲストもゲームに参加する意欲が高まり、イベントが盛り上がります!
目玉景品には、テーマパークチケットや普段なかなか買えない高級食材や最新家電が人気!事前にゲストへアンケートを取り、欲しがっている商品をリサーチするのも良いでしょう。

一般の相場:¥7,000~

目玉景品人気ランキングはこちらから 》

STEP.3 サブ景品を決定

目玉景品が決まったら、残りの予算でサブ景品を選んでいきましょう。お菓子の詰め合わせやラーメンセット、入浴剤、グルメカタログギフトなどバラエティに富んだ景品を用意しましょう。

一般の相場:¥1,000~¥7,000
プライスレスなユニーク景品も♪

「新居お招き券」「新婚旅行おみやげ引換券」などの新郎新婦手作り品は、ユニークかつ費用がかからないので、景品の一つとしてみても面白いでしょう!「お招き券」をもらったけど本当の景品は別!という隠し景品にするのもアイデアです♪

читайте здесь

www.majbutne.com.ua/tury-po-stranam/evropa/horvatiya/

https://engi.kiev.ua